記事一覧

問324

○テーマ〔歴史〕〔大宰府史跡発掘50年!!〕 ☆☆

 太宰府市では様々なものが発掘調査で見つかっています。
 県道31号線「青葉台入口」交差点付近の吉松地区・青葉台地区に広がる神ノ前遺跡では、西暦600年頃に作られたと思われるものが出土し、市指定有形文化財になっていますが、それは何でしょうか?

①甕棺(かめかん)
②埴輪(はにわ)
③木簡(もっかん)
④瓦(かわら)

☆大宰府展示館では4月24日から11月4日まで巡回パネル展「大宰府史跡発掘50年のあゆみ」を展示中です。是非ご覧ください☆

.....................答えは----> 「こたえ.」欄をクリック! ↓

お知らせ♪

ファイル 2329-1.jpg

 いつも「太宰府検定」一日一問をご愛顧頂き、誠にありがとうございます。

 2018年8月分につきましては、検定直前にあたるため早めに学習したいとのご要望がございましたので、8月1日~21日までの一日一問をA4版にまとめたものを大宰府展示館窓口で販売いたしております。

※21日以降の問題につきましては順次追加していけるよう作業を進めてまいります。それに伴い価格も20円ほど増加予定でございます。更新した際は、また本HPにて御案内いたしますので、よろしくお願い申し上げます。
  

 内容は写真の様に、このホームページで公開している問題と解答と同じものをモノクロ印刷したもので、価格は70円です。

・一日一問 2018年8月分1日~21日分 ページ数7p 価格70円
 
 太宰府検定へ向けての復習、一日一問をまとめて解いてみたい、太宰府の色んな事を知ってみたい方など是非ご利用下さい。
 ご購入は大宰府展示館受付までお越し下さいませ。

問323

○テーマ〔歴史〕〔大宰府史跡発掘50年!!〕 ☆☆

 大宰府政庁跡の中門と南門では、発掘調査でそれぞれ鎮壇具が発見されました。その中にはあるものが共通して納められていたのですが、それは一体何でしょうか。

①木簡
②絹
③銭貨
④水晶

☆大宰府展示館では4月24日から11月4日まで巡回パネル展「大宰府史跡発掘50年のあゆみ」を展示中です。是非ご覧ください☆

.....................答えは----> 「こたえ.」欄をクリック! ↓

問322

○テーマ〔歴史〕〔大宰府史跡発掘50年!!〕 ☆☆☆

 昭和43(1968)年10月19日、大宰府政庁跡の南門・中門跡で行われたこととは何でしょうか。

①記者発表
②現地説明会
③発掘作業
④鍬入れ式

☆大宰府展示館では4月24日から11月4日まで巡回パネル展「大宰府史跡発掘50年のあゆみ」を展示中です。是非ご覧ください☆

.....................答えは----> 「こたえ.」欄をクリック! ↓

問321

○テーマ〔歴史〕〔大宰府史跡発掘50年!!〕 ☆☆☆

 観世音寺の宝蔵には重要文化財に指定されている仏像が大切に守られて安置されています。
 これら御像のうち、今年九州歴史資料館で行われた特別展「大宰府への道-古代都市交通-」で実際に展示されていた御像は次のうちどれでしょうか。

①不空羂索観音
②兜跋毘沙門天
③阿弥陀如来
④十一面観音

☆大宰府展示館では4月24日から11月4日まで巡回パネル展「大宰府史跡発掘50年のあゆみ」を展示中です。是非ご覧ください☆

.....................答えは----> 「こたえ.」欄をクリック! ↓

問320

○テーマ〔歴史〕 ☆☆☆

 大河ドラマでも活躍の坂本龍馬ですが、慶応元年に太宰府に来たことが「坂本龍馬手帳摘要」に記されています。この時、「坂本龍馬手帳摘要」に会ったと記されている人物は次のうち誰でしょうか。

①渋谷彦助
②西郷吉之助
③高杉晋作
④土方久元

.....................答えは----> 「こたえ.」欄をクリック! ↓

問319

ファイル 2313-1.png

○テーマ〔歴史〕〔大宰府史跡発掘50年!!〕 ☆☆☆

 大宰府政庁に出仕する役人は、その官位によって朝服(日常勤務する服)の色が決まっていました。そのなかで深縹(こきはなだ/ふかきはなだ:藍染の中で最も濃く深い色)の服を着用した官位はどれでしょうか。
(画像は大宰府展示館で公開中の日本遺産VR「西の都」より)

①大工
②博士
③医師
④少判事

☆大宰府展示館では4月24日から11月4日まで巡回パネル展「大宰府史跡発掘50年のあゆみ」を展示中です。是非ご覧ください☆

.....................答えは----> 「こたえ.」欄をクリック! ↓

問318

ファイル 2312-1.png

○テーマ〔歴史〕〔大宰府史跡発掘50年!!〕 ☆☆☆

 大宰府政庁に出仕する役人は、その官位によって朝服(日常勤務する服)の色が決まっていました。そのなかで浅緋(あさあけ/うすきひ:薄い緋色)の服を着用した官位はどれでしょうか。
(画像は大宰府展示館で公開中の日本遺産VR「西の都」より)

①大弐と少弐
②大監と少監
③大典と少典
④判事大令史と判事少令史

☆大宰府展示館では4月24日から11月4日まで巡回パネル展「大宰府史跡発掘50年のあゆみ」を展示中です。是非ご覧ください☆

.....................答えは----> 「こたえ.」欄をクリック! ↓

問317

ファイル 2311-1.png

○テーマ〔歴史〕〔大宰府史跡発掘50年!!〕 ☆

 大宰府政庁に出仕する役人は、その官位によって朝服(日常勤務する服)の色が決まっていました。そのなかで浅紫の服を着用した官位はどれでしょうか。
(画像は大宰府展示館で公開中の日本遺産VR「西の都」より)

①少典
②大監
③少弐
④帥

☆大宰府展示館では4月24日から11月4日まで巡回パネル展「大宰府史跡発掘50年のあゆみ」を展示中です。是非ご覧ください☆

.....................答えは----> 「こたえ.」欄をクリック! ↓

問316

○テーマ〔歴史〕〔大宰府史跡発掘50年!!〕 ☆☆☆

 古代大宰府の街には条坊制が敷かれ、南北に道が通っていました。
 現在、太宰府市の関屋から大宰府政庁跡・観世音寺・太宰府市役所前を通り、五条交差点へと至る県道76号線が東西に走っていますが、古代大宰府の条坊に照らすと何条路に相当するでしょうか。

①2条路
②4条路
③6条路
④8条路

☆大宰府展示館では4月24日から11月4日まで巡回パネル展「大宰府史跡発掘50年のあゆみ」を展示中です。是非ご覧ください☆

.....................答えは----> 「こたえ.」欄をクリック! ↓

ページ移動